キャリアを積んでステップアップ!

生活スタイルに合わせた働き方ができる派遣でステップアップ

おすすめ記事 独身なら正社員がおすすめ

特集記事

  • 履歴書の書き方をおさらい 履歴書の書き方をおさらい

    履歴書は最初に面接官と関わるものですからとても大事なものです。面接官が企業として雇用が必要かどうかを判断する訳ですから知りたい情報や好印象を残すことが履歴書の作成には重要です。

  • そして最後に「介護福祉士」! そして最後に「介護福祉士」!

    介護職員初任者研修から始まり実務者研修の修了を経て現場で経験を積んだらいよいよ国家資格でもある介護福祉士に挑戦しましょう。介護福祉士の資格があれば将来的に管理職に就くことも出来ます。

  • 独身なら正社員がおすすめ 独身なら正社員がおすすめ

    独身でフルタイムで働くなら正社員で働くことがおすすめです。派遣や契約社員と比べると同じ仕事をしていても給与が高く保険の加入などメリットも多くあり社会的信用を得ることが出来ます。

自由な働き方がしたいなら派遣

介護職の仕事を派遣で働くことはどのようなことでしょうか?派遣で働くメリットはどのようなことがあるのかをご紹介したいと思います。自分の時間を有効に活用して仕事をすることは、常勤で働いている方には難しいかもしれませんが、派遣ならそれが可能です。

自由な働き方がしたいなら派遣

派遣で働く方の業務内容

介護の仕事は未経験の方には出来ることが限られてしまいます。経験者や正社員の方であれば高齢者の介護業務が中心となります。現場で大きく活躍出来るでしょう。未経験の場合はベッドシーツの交換や洗濯、食事の配膳など介護職員が介護業務の傍らで行う仕事を行います。経験を積み徐々に介護業務を覚えて介護の仕事をして行く流れになります。派遣の場合はその方の経験に合わせた仕事を任せます。

働き方が選べる

派遣で働くことのイメージは有期雇用であるため雇用状態が不安定だと思われる方も少なくないと思います。しかし時間を自分のライフスタイルに合わせた働き方が出来る為、派遣で働くことを選ぶ方も少なくありませんし、介護の仕事でも派遣の存在は欠かすことの出来ない存在となっています。

期間が決まっていることの利点

派遣の仕事は3ヶ月、6ヶ月と期間が決まっています。これは派遣先の事業所によって期間の違いがありますが、働いて行く中で自分に合わないことや、事業所側の都合で契約更新しないこともあります。派遣で働くことで重要視されるのが派遣期間を満了することです。例え数ヶ月しか働いていなくても履歴書には派遣期間満了と記載しますから、履歴書に傷がつきにくいです。通常であれば転職回数が多いのはデメリットになりますが期間満了とつくだけで評価されますし、派遣で働く目的を問われた時に様々な職場を経験するためであれば、明確な意志を持って仕事に取り込む姿勢と判断してもらうことが出来るため、さらに評価は高くなるでしょう。

たくさんの職場を経験出来る

派遣で働く際は働く期間が決まっていますから、たくさんの職場を経験することが出来ます。様々な職場環境、多くの利用者の方と触れ合うことで確実にスキルアップ出来るでしょう。

新しい働き方が出来る可能性がある

様々な社会環境や自分の環境の変化によって、正社員としてフルタイムで働くことが見直されています。子育てや親の介護等、その変化に応じて週に数回だけ働く、短時間のみ働くなどの新しい働き方が注目されています。派遣で仕事をすることで家族との触れ合い、趣味の時間の確保など豊かな生活を送るために必要だと考える方が多くなっています。

キャリアを積みたいあなたにおすすめ